スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて -for top-

■はじめに


○自己紹介

S鯖 連邦  「CAS」     階級:少将
S鯖 ジオン 「VAL」     階級:准将
F鯖 連邦  「ポーシロスチ」 階級:准将
F鯖 ジオン 「ソストラダーニエ」 階級:少将


階級やプレイスタイルは気にしないエンジョイ勢。
プレイヤー検索でオンしてたら、ぜひぜひ誘ってやってください。
ただし、ガチ勢・職業軍人な方は、申し訳ないですが疲れるのでご遠慮下さい!
基本的に待ち時間が短い所を目当てに、勢力と鯖を飛び交っている負け戦ライダー。
友人の誘いや、使いたい機体次第で優勢勢力にいることもあるので、あしからずっ!


○このサイトについて

一、
初心者~中級者の為の、ファンサイトになっています。
ここにある情報は常に最新の物とは限らず、上手い方には無用な事が多いです。

「戦場で何をしたらいいのか、わからないよ~」
「本拠点を攻撃しに行っても、すぐ死んじゃう…」
「戦場のセオリーみたいのってあるの?」

と言った方々に捧げるサイトに出来たら良いなと思っております(希望)


二、
あくまで個人が作成するサイトですので、私感が多いです。
閲覧して下さる皆様とは、考えに溝が大きくあることがあるかもしれません。
しかし、当方といたしましては「討論」や「水かけ論」を展開するつもりはありません。(疲れるし)
ただし、より良い意見やご要望は大歓迎です。
すなわち「議論」「ブレーンストーミング的発想」は大歓迎です。


・良い例
「今の環境だと、オデッサ沿岸部はコチラ左側配置の場合、開幕拠点攻撃はAからX攻撃がベターですよね?」
「でも個人的には、CからZの方が防衛が薄いので南20人と北崖で防衛30人でもイケると思うのですが、どうですか?」
(5W1H、前提の作戦と発展した意見の提示(内容はともかく)があるし、まずは相手の意見を尊重してることに好感が持てる。)

・悪い例
「オデッサ? 北凸して転戦以外なんかあんの?」
(アイデアの発展や修正的な意思が見て取れない、他者の意思を尊重したり改善したりする態度も見えない)

三、
すべての情報に置いて、「私自身のオリジナル情報」な~んてものはございません!
ニコニコ動画やニコニコ生放送や、ブログやツイッターなどで知り得た情報ばかりです。
有名プレイヤー達のハイセンスや、研究心に敬意を表してパクりましょう!

ですので、このサイトで知りえた情報、及び文面や画像や動画の転載・改訂は自由です。
ただし「機動戦士ガンダムオンライン」は「バンダイナムコオンライン」のコンテンツです。
著作権は同上社に権利がありますので、権利を侵害・妨害するような行為はお控えください。
今日も運営・制作の方々に多大なる感謝と共に「ゲーム」を「一般倫理」にのっとって楽しみましょう!
(機動戦士ガンダムオンライン 利用規約第11条~13条に基づきます)


四、
このサイトは、リンクを募集しております。

・機動戦士ガンダムオンラインに基づいたサイトであること。
・バンダイナムコオンラインの制定する利用規約に違反していないこと。
・一般倫理を会得し、正しい日本語を解せる方が運営・管理している。

以上が、条件となっております。
大変申し訳ございませんが、通常のブログやWebpageはお断りさせて頂きます。


五、
以上、お読み頂いてご理解・ご協力が頂ける方のみご利用ください。
苦情・ご意見・リンク希望などございましたら、Twitterのメッセージよりお願いします。

○twitterアカウント 「Freethink_CAS」


みなさまのより良い「ガンダムオンラインライフ」を祈っております。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

オデッサ沿岸部・左配置・南拠点倉庫街凸ルート

難易度★★☆☆☆


オデッサ沿岸部・左配置・南拠点倉庫街凸ルート

オデッサ沿岸部3拠点


一、ここからスタート

①左配置・南本拠点攻め(5番)
<画像をクリックで拡大>

ちなみに、攻めるのは後ろ方向なので注意。
右手に見える倉庫から、そのまま飛ぶこともできるので覚えておこう。
多くのMS戦を望む紳士淑女方は、左側から直進することが多い。
そのラインに感謝しながら、ありがたく倉庫方面を攻めよう。


二、凸ルートの選択

②基本的にビル上に登ることを意識する
<画像をクリックで拡大>

基本的には、左側方面を選択することをオススメする。
あまり本拠点に近いほうから進軍すると、リスポンや芋防衛の餌食になりかねない。
左側から進軍する場合は、選択肢は2つある。

ひとつは、倉庫をさらに迂回して、海側ギリギリから地上を攻めるルート。
手薄ではあるのだが、もし防衛がいた場合はあらぬ方向から格闘で…という可能性がある。
周囲警戒を怠らず進軍するのを心がけよう。
逆に利点としては、狙撃されることはほとんどない。
ちょうど正面が海になったあたりから、右手に見える船辺りに着地し、本拠点を攻めるというルートだ。

もうひとつは、倉庫の上を進軍するというもの。
こちらは見渡しがいいので、よっぽどのことがない限り格闘振られて倒れることもないだろう。
ただし向こうからもよく見えるので、狙撃やBZにBRなどは注意していきたい。
こちらの大きな利点としては、やはりブーストの問題だろう。
一定の高度があるために、本拠点到達時のブースト残量にとても余裕がある。
もしくは、遠い場所でもジャンプブーストする必要があまりないので、本拠点へ到達する確率があがる。
今回は、倉庫上からの進軍を解説していきたい。


三、倉庫上からの進軍

③ビル上から本拠点へ
<画像をクリックで拡大>

画像では景観の都合上、中央に立っている。
進軍する際には、左端ギリギリを通るのが理想である。
くぼみもあるので利用したい。

機体制御に自信がある人は、一段低い倉庫までいかず、クレーン(?)のようなものにある石段に乗れる。
ここに乗るだけでグレを投げ込めるので、おすすめだ。
ただしバズなどの爆風のあるものだと、側面から容赦なく攻撃されるので周りをよく警戒しよう。
ブーストチャージの良い機体ならここで一個投げて、屋根や左奥の裏側などに移動してグレ投げがいいだろう。

基本的には前方に見える一段低い倉庫まで行くと、ブースト容量に余裕を持って本拠点へ辿りつけるだろう。
核運搬などであれば、「もらった!」と歓喜してしまうポイントだ。
ちなみに核であれば高く飛ぶ必要はなく、荷物が積まれてる遮蔽物を利用し、海の上辺りを飛ぶのが良いだろう。

逆に凸の場合は、高度は高く取ったほうが良い。
これは射角の問題であり、真下付近にいる敵からは攻撃が当たることを抑えることができるためだ。
また近くの敵は真上を見上げることはないので、気づいてない敵をやりすごすことにも向く。


四、倉庫上からの進軍その2

④一個先の屋根からの光景
<画像をクリックで拡大>

さらに1倉庫分、前進した画像だ。
ちょっとカットインが入ってしまっていて申し訳ないのだが、左に見える黒い屋根が目標点だ。
この黒い屋根からだと、若干ではあるが選択肢が増える。

・敵が倉庫上に来ている場合は、海側を飛んで射間が広がるように。
・地表(リスポン)の敵に見つかった場合は、高度を高くとってクレーンへの着地。
・仲間が凸に流れてるのを援護する場合は、あえて右の屋根に移動してみるのもいいだろう。

敵の量にもよるが、流れで凸する場合はミニMAPと目視で最適なルートを選ぼう!


五、倉庫上からの進軍その3

⑤倉庫から本拠点へ
<画像をクリックで拡大>

いよいよ黒い屋根の上までやってきた。
長々と講釈をたれているが、実際のゲームではここまでの到達はあっという間だ。
(というより、あっという間でなければならない)

凸に向く仕様の機体であれば、この地点から確実に本拠点攻撃が可能となる。
個人的には海の上を飛んで、画像左に見える堀への着地を狙いたい。
そこでグレをひとつ投げて、さらに左の堀に移動してグレ投げするのが理想だ。
敵の抵抗が激しいようなら、屋根上に逃げて翻弄するのも良いだろう。
詳しくは凸屋の項に譲るが、「我がためではなく、他が為に」が凸屋の基本理念である。

ブースト管理や機体制御が得意な上級者になれば、本拠点の周りを飛び回ることができる。
箱型拠点は、どのMAPでも大きな違いはないので練習してみるのも良いだろう。
ここも例外ではないので、グレを投げつつ敵を翻弄して動こう。


六、本拠点前にて

⑥本拠点前にて
<画像をクリックして拡大>

いよいよ、本拠点前に到達したぞ!
もっとも心躍るこの場面を、解説していきたい。
焦らず慎重に、ここはすでに敵地の真っ只中なのだっ!

一番に気をつけるのは「地雷」の存在。
これは先ほども解説したが、高度を高く取ることによって見破りやすくなる。
BR系やBZ系武器だと撤去も楽なのだが、MGだと撤去に時間がかかる。
機体の兵装にもよるが、地雷を発見したなら別のルートを通るほうが無難である。
この場合は屋根上か、左の堀が理想だろう。
ただし注意したいのは、味方がいる場合である。
自分が凸れても、味方が地雷を踏んでしまっては元も子もない。
堀に限らず、爾来を発見した場合には自分が除去するのだ、という意思を持つようにしよう。
(さらに注意すべきは、味方を破壊で巻き込まないこと)

さて、攻めの話に移ろう。
今回の場合は、右手奥に敵のリスポン位置がある。
すでに攻撃が始まっている場合には、敵は本拠点内部に入ることが多い。
しかし単凸などの場合は、レーダーに映っている姿を見て来ていると考えてよい。
つまり自身の位置はバレている、と考えて行動するべきだ。

何度も繰り返すようで申し訳ないのだが、理想は「さらに左にある堀」である。
詳しい解説は、「凸のやり方<箱型拠点編>」に譲るが、常に意識したいのはリスポン位置の反対側にいる、ということだ。
なので、目の前にある堀に乗る場合も右ではなく、中央か左側を選択したい。
右側に立つということは、リスポン位置と射角の都合上「本拠点の前で立っている」のと変わらない。
ただ敵との戦闘やブーストの関係で着地することもあるので、その際には自分は「死地にいるのだ」という意識を持ち、即刻移動するように心がけよう。


おまけ その1

⑥-1本拠点前にて番外編
<画像をクリックで拡大>

さて、少し位置を戻してみた。
この位置はあまり凸には向かないのだが、ひとつの選択肢として知っておいて頂きたい。
一見危ないように見えるルートでも、場合によっては有効打になる場合がある。
例えば今回の場合だと、

・敵のリスポン位置まで、味方エースが進行している場合。
・海側から味方核などが進行してきている場合。
・味方が凸に行ってる場合の、有効な援護位置。
・左倉庫街が対策され、地上に敵が多い場合。

などが挙げられる。
これらの場合には、このルートも有効であると覚えて頂きたい。

テーマ : 機動戦士ガンダムオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

各MAP凸ルート紹介 -共通項-

■各MAP本拠点凸について

一、
MAPにもよりますが、確実にそのルートを辿る必要性はありません。
例えばジャブローの本拠点凸は、性質上ほぼほぼ同じルートを通ることになります。
逆にニューヤークなどは、着地するビル上などは事細かに守る必要はありません。
また、一見「真正面っ!」に見えるルートがあったとしても、敵の位置やレーダー場所によっては有効だったりします。
(例としては鉱山都市なんかが多いですね。右側中央拠点は四方八方から攻めれます)

二、
各MAPや凸ルートに、☆5段階にて難易度設定しています。
難易度は、

・機体格差(ブースト容量・ブーストチャージ・最高速度・ホバー機か否かなど)
・操縦技術(崖登り・空中浮遊・ブースト吹かしなど)
・必要武装(例としては、鉱山左配置南などは射程800以上で一方的に攻撃できるポイントありなど)

にて左右されます。
演習などでみっちり練習して、実戦に望みましょう。

三、
TOPにも書いてありますが、別段私が開発した凸ルートなんてものはありません!
先駆者や一流凸屋、ベテランプレイヤーに感謝しながら、利用しましょう。
また、より良い凸ルートを知っていて情報を提供して下さるがいらっしゃいましたら、ご一報お願いします。
Twitterアカウントより、ダイレクトメッセージかゲーム内キャラにささやきでお願いします。
詳しくはTOPページにてご確認ください。

テーマ : 機動戦士ガンダムオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

サイト内検索
あくせすかうんた~
プロフィール

三流凸屋

Author:三流凸屋
全鯖にて出撃中のエンジョイ勢
FPS・TPSはほとんどやったことなく、ガンダムオンラインが本格的にやったのは始めてかも?

カテゴリ
リンク
ガンダムオンライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。